犬 肥満

肥満はダメ!量とバランスを考えたお気に入りドッグフード

ドッグフード

 

そろそろ5才になる愛犬がいます。雄のカニンヘンダックスフンドです。
小さい怪我はあったけど、今日まで病気する事なく元気です。飼い主にとっては嬉しいことです。
小さい頃から食事には気をつけてきました。
かといっても、私も忙しいので手間はかけれません。カリカリをメインにバランスを考えて与えています。
我が家で、ずっと愛用しているドッグフードはネスレ日本(株)の[ピュリナワン]です。赤いパッケージで、生ターキーが主原料のカリカリフードです。
このドッグフードは、合成着色料・香料が無添加な上、満腹感がある所が気に入っています。
ダックスフンドは体重を気をつけないと、ヘルニアになってしまいます。肥満を考え、体重管理に配慮があるこのドッグフードを選びました。
以前、一度だけドッグフードを変えた事があります。ですが、臭いが違うのか全然食べなくなってしまいました。再度ピュリナワンに戻した所、また食べるようになりました。うちの子には、このフードが一番いいようです。下痢もなし。うんちの色や形も問題なし。このフードのおかげです。
また、時にはアレンジもします。ブロッコリーを刻んだり、カボチャをチンしてペースト状にしてカリカリ
に混ぜたりします。キャベツや大根も大好きでよく食べてくれます。
食事が大切なのは犬も人間も同じです。これからもバランスと量を気をつけてあげようと思います。

 

犬も飼い主もお気に入り!デビフの安心おやつ

 

家族同然のペットの存在。今の日本では子供の数よりペットの数の方が多いようですね。
我が家にも5才になるペットがいます。
食事は朝と夜の2回。
おやつは、歯磨きあと、シャンプーあと、耳掃除のあと、散歩の時など、様々なシーンで与えています。
犬はおやつが大好きですよね。
ペットのおやつに関して、それほどのこだわりがある訳ではありませんが、よく買うおやつがあります。
それはデビフペット(株)の[軟骨ジャーキー]と[おすわりビーフくん]です。
この会社は新潟県の会社で、素材は国産。製品は自社工場で製造されています。
素材にこだわっている為、安心して与える事ができます。
軟骨ジャーキーといっても、食べやすく固くないので喉に詰まらせる心配もありません。
また、3500rのコラーゲンが入っているので、骨の関節にもよさそうです。こんな理由でこのおやつを与えています。
おすわりビーフくんは、20gが5袋入っているものを購入しています。外出時や散歩の時に携帯するのに大変便利です。パッケージや内容量に工夫されている所が気に入っています。
また、どちらの製品もお手頃な値段です。その点も嬉しいですよね。
うちの子はデビフのおやつを見せると、とても喜びます。きっと味も美味しいのでしょう。
ただ、犬はいくらでも食べますから、与える量には注意が必要ですよね!

 

犬の餌選び!ドッグフードおすすめ|わんちゃんねる


このページの先頭へ戻る